買い替えるならWindows7かWindows8か

Windows8を選ぶなんて愚の骨頂!

今まで使っていたのはXPですか?あるいはVistaでしょうか?もしかしたらWindows7かもしれませんね。あなたがこれからパソコンを買い換えようと思っているなら、最初にOSのバージョンを決めてください。

 

「え?Windows8搭載パソコンしか売ってないじゃないか!」と思うかもしれませんね。確かにヨドバシカメラとかに行ったらスペックが低くて無駄に高いWindows8パソコンしか置いてません。

 

でもね、BTOパソコンならWindows7とWindows8から選べるんですよ。そう、あなたには選択権があるのです。ではWindows7とWindows8のどちらを選んだら良いのでしょうか。使いやすさと性能を比較してみましょう。

 

使いにくすぎてキレそう!

初めてWindows8を使った時の感想がこれです。もう二度と使いたくありませんでした。別に私はパソコン初心者ではありません。10年以上パソコンを使っていて、IT企業で働いているのでパソコンには詳しいくらいです。

 

そんな私がWindows8でイライラしてしまったのです。動作が遅いなんてことはありません。ただただ使いにくいのです。画面の切り替え方で詰まり、ペイントが起動できず、コントロールパネルがどこにあるかわからず、最終的にシャットダウンの方法をGoogleで調べる有り様です。

 

もしもあなたがこれまでXP、Vista、7などを使ってきたのなら絶対にWindows8を選ぶのはやめてください。本当に心からのお願いです。Windows7は軽くて使いやすくてセキュリティもしっかりしているのでおすすめです。

 

Windows8.1になっても使いにくい!

「Windows8.1になって使いやすくなったんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、全然変わってません。スタートボタンが追加されて、パネル画面の壁紙が変更できるようになったくらいの修正です。

 

根本的な使いやすさは何も改善されていません。断言します。Windows8.1を選んだら後悔しますよ。

 

ドスパラならほとんどのパソコンがWindows7対応です。パソコンを買い換えようと思ったらドスパラで注文するのがベストチョイスです。高性能なのにコスパが良いので日本で一番人気のあるBTOメーカーですね。

 

ドスパラ公式サイトはこちら